FX初心者のために!はじめての外為FX講座

This page:FX初心者のために!はじめての外為FX講座TOP > 外為FXの基礎 > 外為FXとは、通貨を交換すること

外為FXとは、通貨を交換すること

FXとはそもそもどういうものなのでしょうか?
FXは、正式には「forex exchange」
つまり通貨を交換することによる取引のことです。

ドルと円を交換する場合は、ドル円を買うとか売るとか
ユーロと円を交換する場合は、ユーロ円を買うとか売るとか
このように言われます。

なので、FXをする場合にはかならず2国間の通貨が必要となります。
単純にブログなどで、ドルを買ったとか売ったとか書いてある場合は、
相手の通貨は日本円となります。
ドル円の買い=ドルを買った、ドル円の売り=ドルを売った
という感じですね。

この通貨の交換ということが大事で、
通貨の交換だからこそ、FXはほかの投資法では難しい。
円高相場でも利益を得ることが可能なわけです。

円との取引の話ばかり書きましたが、
ユーロとドルを交換する場合は、ユーロドル、
ドルとスイスフランを交換する場合は、ドルスイス
など、外国通貨同士の交換での取引も可能となります。


1万円からはじめられる→「外為どっとコム」
 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0